ダイエットで便秘になってませんか

お腹がぽっこり、何とかしたい…となればダイエットですね。
でもダイエットを始めると便秘でぽっこりが無くならないと困ることはないでしょうか?
もしかするとそれは食事制限をしているために起こっている便秘かもしれません。特に「炭水化物抜きダイエット」をしてる場合は可能性大です。

 

便秘や下痢は腸内環境の乱れや活動の低下で起こることが多いのですが、過度な制限ダイエットをしていると「必要な栄養素が摂れていない」「エネルギー不足になり体が動かない」「腸内の善玉菌のエネルギーも無くなる」「腸も善玉菌も働かなくなる」、その結界「便秘が続く」という悪循環に陥るのです。

 

ならばどうするか。
野菜などの食物繊維やヨーグルトなどの発酵食品はもちろんですが、炭水化物・脂肪・たんぱく質もしっかり摂りましょう。そして水分も十分に摂ることが大切です。
確かに炭水化物を制限することはダイエットに効果大きいのですが、体を動かすためには「糖」が必要なため、腸を動かすエネルギーのためには炭水化物は必要になります。また炭水化物は水分を多く含むため、便の水分量も保ちつつ腸に行くのでスムーズに動く要因にもなるのです。
今まさにダイエットに励んでいる自分ですが、週に2回は必ず炭水化物をしっかり摂るようにしています。もちろんその次の日はしっかり出ていますよ。

 

もしダイエトをしていて便秘になってるようであれば、一度食事内容を見なおしてみてはいかがでしょうか。
何事も「バランス」が大事ですからね。