下痢と便秘を繰り返しやすい体質、外食には注意しています

妻と一緒に長距離の外出をした時等は、外食する事が多くあります。普段は出来るだけ自宅で食事をするようにしている事等から、外食の頻度は月1〜2回程度でしょうか?

 

元々、私は油でお腹を壊しやすい事がある他、下痢と便秘を繰り返しやすい体質である事を私の妻は理解している為、外食をするときは、出来るだけ、多くの野菜を食べる事が出来、油の質が良い店を選んで入るようにしています。

 

そのようなお店の場合は、新鮮な生野菜が使われている他、揚げ物の場合は、質が良い揚げ油が使われている事等から、おなかを壊す事が無く、むしろ、すっきりとした感じで、「美味しかった」と言う事が出来る様な状況です。ただ、良い材料を使っている分、費用はそれなりにする為、私の小遣いも限られている事等から、外食回数が増えると、それなりの出費が増えます。

 

その為、どうしても持ち合わせがない場合の他、外出先の周辺に適当な飲食店が無い場合は、ファーストフード店の他、大手牛丼チェーン店等で食事をとるようにしています。但し、お食事中の場合は申し訳ございませんが、自動車の運転中等に便意を催し、近くのコンビニエンスストアのトイレに駆け込む事等があります。

 

その事を考えると、大手ファーストフードや牛丼チェーン店などはセントラルキッチンで製造している事が多い事や油の質等が安価な価格に現れているのではないかと思います。その事を考えると、油の質が良い食品を食べようと思えば、それなりのコストが必要かと感じています。今は子供がいませんが、子供が出来ても、健康面を考えると、外食は量や回数よりも質ですね。